日本経済新聞 土曜版に掲載いただきました。

6月9日(土)日本経済新聞の土曜版に
ピクルスのレシピと、その活用例などを掲載いただきました。

いちばん後ろのページ「すっきり生活」というコーナーです。

記事の中でも紹介していますが、
私の場合は、料理の合間に、ついでに野菜を切っておいて
ピクルスを作ることが多いです。

ピクルス液は小鍋でひと煮立ちさせるだけなので
野菜の下ごしらえさえ済んでいたらラクチンです。


実は、犬用のごはんの野菜をきざむのも、なにかのついでが多いので
この撮影の日にも、ピクルス用の野菜を切りつつ
端っこ野菜を細かくきざんでいて「なにやってるんですか?」と
質問されたんですけどね。。(仕事中にコソコソすみません!)
ちょっとした下ごしらえは、まとめて、流れの中でやるのが好きです。
まな板と包丁出してきてちょっとだけ切る、とか面倒じゃないですか。。(恥)

とりあえず、冷蔵庫にピクルスがあると安心するんです。
(あと、サラダ用に水切りした葉物野菜。)

残ったピクルス液はドレッシングにしたり、すし酢にしたり、
酢豚にしたり、煮物にしたり、、、とけっこう使います。

ピクルス、特に、これからの季節にぴったりですので
興味があるわ、という方がいらっしゃいましたら
著書「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)にも
詳しく載っていますので、ご覧いただけたらうれしいです。