家庭用生ゴミ減量乾燥機を試してみました

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

わが家は、わんこ連れで関西(夫の実家)に帰省したり
家の用事を片付けながら近所で過ごしていたら
あっという間におしまい。
さみしいけれど、ゆっくりできたので良しとします。
(わんこは疲れきって小さな丸になって寝ております。)

そんなゴールデンウィークも、夏のような日が続きましたね。
暑くなってくると、ますます気になるのが生ゴミ。
わが家の地域は、可燃ゴミの日は週2回。
仕事柄、料理を作っている量と頻度が多いので
生ゴミもけっこう出てしまい、ちょっと憂鬱。。

そんなとき、ご紹介いただいたのが
家庭用生ゴミ減量乾燥機「パリパリキューブ」です。

生ゴミを6〜9時間でパリパリに乾燥させてくれます。
手で触れるぐらいに、ほんとにパリパリで
ほとんど臭わない状態です。

乾燥する前の様子はこう↓です。
この日は何やらレモンやらグレープフルーツの皮、
いちごのヘタなんかがたくさん。。
仕事でお菓子を作った日。
(この日は多めモードで9時間作動させました)

こんな感じで三角コーナー的にシンクに置いておいて
水気を切って本体にセットしたら、スイッチオン!

音も静かなので、寝ている間に乾燥させてしまえば
朝にはパリパリになっています。
まぁ、、、
日本の一般的なキッチンにはなかなか立派なサイズなので
どこに置こうか?というのがちょっと悩みかな。

ご興味のある方は、商品サイトをご覧になってみてください。
http://parisparis.jp